女性から告白してはいけません。

女性から告白した恋愛は、女性側がよほど上手じゃない限り、長くは続きません。

なぜか?

それは、オトコがハンターだから。草食系男子だって、オトコです。オトコはみーんな、ハンターなんです。本能はハンター。もともとはハンター。

獲物をゲットするまでの過程で自分がどれだけ苦労したか、それによって得たものをどれだけ大切にするかが変わってくるということ。

厄介なのは、ほとんどの場合、その本能を本人たちも自覚していません。

「女子からの告白、俺はアリだと思うな」

「グイグイくる女の子が好き」

口ではこんなことを言っていても、実際にそんなことされたら・・・

たしかに、付き合えるかもしれません。ただ、彼の恋愛モードがMAXになっていない状態でのお付き合いになってしまうのです。

そんなお付き合いは、すぐに終わりが来てしまいます。(筆者経験済み。笑)理由は後述します。

では彼の恋愛モードMAXの状態とは、どんな状態のことをいうのでしょう。

それは、こんな状態です。

彼はあなたの事が好きで好きでたまらない。今までの恋愛を忘れてしまうほどにあなたに夢中の状態。あなたのことを幸せにすることが彼の幸せ。

これが恋愛MAXの状態(恋愛MAXモード)です。

彼が恋愛MAXモードになってから付き合うと、彼は次のような態度になります。

あなたが何よりも優先。

常にあなたのことを考えている。

あなたの体調が悪い時は、とても心配し、すぐに飛んできてくれる。

半分こすると、決まって大きいほうをくれる。

なんでもない日に、プレゼントをくれる。

他愛ない会話を覚えてくれている。

まだまだありますが、彼はこんな感じになります。

大好きな彼に、こんなふうに接してほしいですよね。

こんなに愛されたいですよね。

大丈夫、あなたにもできます。

なぜかって?

あなたが女性だから。

オトコにハンターという本能があるのと同じで、女性にも本能があります。

それは、オトコをどうしようもなく夢中にさせるフェロモンを放出できること。

彼を夢中にさせる素質は、もうすでにあなたの中に備わっているんです。

その素質を上手く使えるようになれば、誰でも、彼に告白させることは可能。

彼を恋愛MAXモードにして、告白させちゃいましょう!❤️❤️

では、どうやってその素質を「上手く使う」のか?

オトコが弱いポイントを、可愛くつつくのです。

もっと具体的にいきます。

まず、あなたは自分の魅力を自覚していますか?

ここでいう魅力とは、人として褒められるべき点や、会社に求められる資質のことではありません。

オトコ目線で見たときの、あなたの魅力です。

「私、男ウケとかはしないから、、」

「男ウケするための工夫とか、したくない」

そういう気持ちもわかります。でもね。男ウケするために変わる必要はありません。

もう、既に、あなたが持っている、男ウケポイントを自覚してほしいんです。

そこを自覚し、魅せ方がわかると、相手を故意に、恋に落とせるようになります。(うまいっ❤️)

そして、告白してもらうことができます。

その方法は、どんどんブログを更新するので楽しみにしていてね。

さて、では、なぜオトコに恋愛MAXモードになってもらわなければいけないのか?

なぜ女性から告白した恋愛は短命で終わりやすいのか?についてお話ししていきます。

先ほども言いましたが、、、オトコはハンターです。

手に入れるのに労力をかければかけるほど、その女性を大切にします。

これは、心理学にも基づいています。

その女性を手に入れるために苦労するほど、「なんで俺はこんなに頑張っているんだ?」と内に湧き出る疑問に対し、「それほど自分にとって特別な相手なんだ」という心理になりやすいのです。

男性は、魅力的だな、いいな、と思っている女性から告白されたら、最初こそ舞い上がり、嬉しくなります。

しかしそれはすぐに、当たり前になります。

あなたからの好意は最初からあったものとして、重視されなくなっていくのです。

男性が女性を想う時間が長いほど、

「あの人も俺を好きになってくれないかな」

と考える時間が多くなり、

「彼女が自分を好きになってくれるなんて最高。奇跡。」

と思ってくれます。

そうすると、いざ付き合って両想いになったときも、

「これは奇跡だ」

と貴重に思ってもらえ、ずっとあなたに好きでいてもらうために男性は努力を惜しまなくなるのです。

今回は少し長くなってしまいましたが、女性から告白をしてはいけない理由、お分かりいただけましたか。

多少遠回りになっても、一生愛されるために。

いえ、わざと遠回りさせてください。

そんなに時間をかけさせたら、彼が諦めてしまわないかって?

大丈夫、そのさじ加減はきちんとお伝えします。

あなたにもできます!

じゃまた❤️

ナナ

投稿者: ナナ

管理人のナナです。 恋に悩むあなたを自由に。 大丈夫、私にすべてお任せください❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です